消費者金融系カードローンの特徴は何だろう

カードローンと一言で言っても、それを取り扱っている金融機関には何種類かあります。
その一つが消費者金融です。
消費者に向けた小口融資をしている所で、担保も保証人も基本的には必要としません。
(融資希望額によっては必要となる場合があるので注意しましょう)消費者金融系カードローンは、他のカードローンと同様、コンビニATMや提携ATM等からお金を引き出す事が出来ます。
一度カードを発行して貰えれば、後は限度額の範囲内であれば何度もお金を借りる事が可能です。
しかもその都度申込みをしたり審査を受ける必要もありません。
その為、財布の中に1枚忍ばせておくと、急にお金が必要となった時でもピンチを乗り越えやすくなります。
ただ、消費者金融系カードローンは、貸金業法が管理している物です。
従って、総量規制の対象となる為、自分の年収の3分の1までしか借りる事が出来ません。
しかも一社だけの話ではなく、他社からの借り入れと合わせての事になるので、何社からも借りている人は一社当たり借りられる金額がかなり減ってしまう事があるので注意しましょう。
また、安定した収入がある事が原則となっています。
残念ながら専業主婦や無職の人の様に収入がない人は利用できません。
もし自分名義でカードを作りたい、借入をしたいという時はパートやアルバイト等で収入を得る必要が有ります。
しかしこの時も、不安定な収入だと審査に通らない事があるので、出来るだけ毎月同じ位の金額を得られるようにしておきましょう。

融資を受ける様々な方法

急な出費のときや家や車などの大きな買い物をするときは融資が必要となることがあります。 融資を受けられると当面の資金は確保できるのでとても便利ですが、借りたお金は必ず返さなくてはいけないですし、利息のことも良く考えておく必要があります。 住宅ローンなど大きな額を借り入れるのであれば、銀行での融資がおすすめです。 審査も厳しく、時間がかかる傾向がありますが、金利は低金利ですし、なんといっても安心感があります。 高額な借り入れや長期の借り入れなら、こういった方法が一番だと思います。 そしてより手軽にお金を借りるのであれば、消費者金融が向いています。 以前は利息が高い、取立てが厳しいなど良いイメージがあるとは言えませんでしたが、今はサービスも改善されており、上手に利用すれば、とても便利なものです。 インターネットの環境があれば、わざわざ来店しなくても、自宅や外出先でもいつでも申し込みができるのも便利ですし、パートやアルバイトなど収入が少なめの方も利用できることが多いこと、さらに審査も融資もとても迅速に対応してくれます。 即日融資に対応しているところも多く、急いでいるときはとても便利な存在です。 利息は以前よりは安いものの、銀行と比べるとやはり高めに設定されていますので、小額の借り入れや短期の借り入れに向いている方法です。 そして短期の借り入れなら無利息期間がある業者を選んでおけば、その期間内に返済すれば、余計な利息を支払う必要もありません。

  • [↑]
外部参考サイト

消費者金融カードローンでクレジットカード 審査 甘いで活躍するサイトのご紹介です。